​コロナ禍の隊員派遣は今・・・

派遣国で活動真っただ中一時帰国を余儀なくされた隊員、派遣先は決まっていたものの派遣を延期した隊員、合格して訓練に入る予定だった候補生・・・皆それぞれに奮闘中。

 

砥部焼地球儀

愛媛県庁に設置​

名称決定!!

  【翔碧(とあ)の地球~愛・アイ・ワールド~】

応募総数44作品、ご応募ありがとうございました。参加賞として、2020年9月中に応募者全員に世界地図をお送りします。

2020年7月13日、愛媛県庁第1別館ロビーにて贈呈式・除幕式が行われました。コロナ禍ゆえに手指の消毒と検温をして、マスク着用で行われました。下の写真がその様子です。

​動画は県知事からのご挨拶(約1分30秒)と製作者である白潟八洲彦氏の思い(約45秒)です。

​愛媛県青年海外協力隊を育てる会の会長はじめ運営委員とJICA四国所長も設置された砥部焼地球儀を囲んで安堵の表情です。

製作者 白潟八洲彦氏(八瑞窯):

県指定無形文化財保持者

1968年に青年海外協力隊に参加フィリピンで活動

国連ジュネーブ本部に「生命の碧い星」寄贈

 
 

089-947-6995

©2019 by 愛媛県青年海外協力隊を育てる会。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now